図1.jpg

人体温度測定用サーモグラフィ

サーマルヴューX  HRシリーズ

ThermalViewX_HRB_210210.bmp

サーモグラフィとは物体表面の温度を画像化する装置です。
あらゆるものが赤外線を放射しており、その放射強度はその温度と放射率、
波長に依存します。その放射輝度を測定することで、温度換算しています。
メリットとしては、
◆数万~数十万点の温度を一度に測定
◆非接触で温度を測定
◆温度を画像で表示して温度情報を記録できることです。
デメリットとしては、
◆測定時環境条件(温度ドリフト、反射の影響、湿度等)の影響を受けやすい
◆測定対象の表面状態に影響されやすい
などが挙げられます。
工業用途のサーモグラフィは近年、低価格化&小型化が進んでいますが、
精度や感度、温度範囲などの点からすると人体の温度測定には不適当な場合が多々あります。

本製品は人体温度(動物なども可能)20~40℃の温度範囲に特化したサーモカメラになります
コストパフォーマンスや多様な選択肢、利便性の高い最適化されたインターフェイス、拡張性などの面で優れています。


図4.jpg
図例)上半身の温度分布

XHR0:170348.jpg
図例)眼球周辺の温度分布

【本製品の特徴】
①人体温度測定に最適化したサーモグラフィ(高感度マイクロボロメーター採用。最小温度分解能(NETD)は0.05℃)
②操作が容易で扱いやすい(マウスクリックで簡単操作)
③大きな画像表示(VGA(640×512画素)表示)
④リアルタイムに表示しながら簡単に解析
⑤ワンクリックでビットマップ画像、全温度情報が入ったCSV、任意指定エリアのスポット・平均温度情報等を瞬間保存。
⑥解析画面右のサムネイルに保存画像呼出機能。ドラッグ&ドロップで素早く容易な解析処理が可能。
⑦保存データは設定したファイル名+自動的に番号付+時間記録が可能。
⑧インターバル動画測定、CSV出力
⑨基準温度(サーモグラフィとは別途の温度測定基準)に合せ込むオフセット機能で精度と再現性を高めることが出来ます。
⑩設定枚数分の静止画を連続で撮影することが可能。
⑪カメラ本体の重さは200gと軽量ですので持ち運びも簡単です(測定時は静止設置)。
※本製品はサーモカメラとアプリケーションソフト、お手持ちのPCにより構成されます。
※本製品シリーズの全てのタイプが各種機能を有するわけではございません。


図5.jpg
図例)2画面表示で比較解析も可能

画素精度、カメラ、レンズ、アプリケーション内容などによってシステム価格が異なります。
お客様に適したシステムをご提案致しますのでご相談ください。

また、貴目的とマッチングするシステムを事前に検証することができます。
本製品はデモ機がございますので、ご説明に伺うことが可能です。

お気軽にご相談下さい。
無題.png