図1.jpg

CorTemp Elite +PC or iPhone or iPod App

CorTemp Elite -体内中核温度をリアルタイムでワイヤレス測定-

図1.jpg
従来のCorTemp CT2000の進化版で、パソコン接続がUSBケーブル使用で簡易になり、Bluetooth搭載によりiPhoneやiPodからの操作設定が可能になりました。データ解析などはパソコン側で専用のソフトウェアをインストールし行います。温度測定するためのセンサーはこれまでと同じピル型センサーです。

図2.jpg

 ■ 運動中の中核体温を測定しワイヤレスでデータロギング
 ■ うつ病症状によるサーカディアンリズム測定
 ■ 動物実験による温度測定
 ■ 食品関連の温度管理
 ■ 製紙工場での温度管理
 ■ 自動車エンジン内部の温度測定
 ■ 本体のサイズ 152×76×18 99g
 ■ 10万データ蓄積可能
 ■ PCでのデータ解析用ソフト付き


ご説明に伺うことが可能ですのでお気軽にお問合せください。
無題.png





CorTemp Data Recorder

CorTemp CT2000 -体内中核温度をリアルタイムでワイヤレス測定-

レコーダピル2.jpg1980年NASAのGoddard Space Flight CenterでJohns Hopkins University協力のもと、宇宙飛行士
の中核体温モニタリング用センサーが開発されました。HQ Inc. CorTemp温度モニタリングシステムは、これらの技術をベースにスポーツ生理学や軍、消防士など過酷な熱ストレス環境下でのデータ収集、更には温度センシングがむづかしエンジン内部、製紙工場での乾燥ドラム内、農業分野など様々なアプリケーションシーンで使用されています。

 ■ 運動中の中核体温測定 pill_body.jpg
 ■ サーカディアンリズム測定
 ■ 動物実験による温度測定
 ■ 食品関連の温度管理
 ■ 製紙工場での温度管理
 ■ 自動車エンジン内部の温度測定

デモ機がございます。ご説明に伺うことが可能ですのでお気軽にお問合せください。
無題.png

PDA-RFロングレンジ モニタリング

ワイヤレスimage.JPGワイヤレスアップ.jpgRFロングモニタリングシステムは複数のCorTemp CT2000データレコーダーを遠距離で同時使用を可能にします。
フィールド内で複数の被験者データを同時に収集することが可能ですので、スポーツ生理学などの分野で活用できます。

HQI PDA.jpg又、PDAに接続することでリアルタイムに測定データを
PDAに収録することも可能で、フィールドでの使用が広
がります。


Application                                                                 HQI Appli.jpg小型で高精度のピルタイプセンサーと無線によるデータ収録は、これまで温度モニターがむづかしい分野でのデータ収集を可能にしました。激しいスポーツ選手の中核体温やエンジン内部、パルプ工場での槽内部、動物実験など様々なアプリケーションで使用されています。

DURACELL BT.jpgHRup.JPGCorTempデータレコーダーは角型9V電池を使用しますが、推奨電池としてDURACELL PROCELL 9V電池をご提供しております。お気軽にご相談ください。
又、オプションのPOLAR Heart Rate Chest Beltを使用することで、中核体温と同時に
ハートレート信号をレーコーダーへ送ることもできます。