図1.jpg

自動測色/画像精度検査装置

卓上型自動測色検査装置
QV-2000(XYZ三軸駆動)

LinkIconX-Rite社製【eXact】搭載対応済み
LinkIconコニカミノルタ社製【FD-7】搭載対応済み
LinkIcon旧GretagMacbeth社製【SpectroLino】搭載対応中
LinkIconX-Rite社製【939】搭載対応済み
LinkIconX-Rite社製【Ci64】搭載対応中
LinkIconX-Rite社製【MA98】搭載対応中
本製品はロミクスCSが製作しております。
ご要望頂ければ、貴機種を搭載致します。
QV2000 eXact UP2.pngQV2000 FD UP2.png
LinkIcon卓上型自動測色ステージ(eXact搭載)動画
LinkIcon卓上型自動測色ステージ(FD-7搭載)動画
ご購入の際、本体+電源ケーブル+アプリケーションソフト
+操作マニュアル+ご指定の測色計専用ホルダ一つのセット内容となります。
メンテナンスや不具合には迅速なフォローサービスを、
ご使用中に必要になったソフト・メカ機能追加など対応可能です。


LinkIcon仕様詳細カタログ
ご説明のためのご訪問やお貸し出しが可能です。お気軽にお問い合わせください。
無題.png

測色ニーズの効率化をサポートする卓上型自動測色検査装置【QV-2000】は、
各種測色計専用ホルダーのヘッド交換によりX-Rite製品、コニカミノルタ製品、
テシコン製品などの搭載が可能です。
静電吸着方式による測定板は白色/黒色の交換が可能でA4版とA3W版の2種ございます。
高性能なCCDカメラを搭載することも可能ですので、画像精度検査にもご使用頂けます。
尚、当ステージの測定対象は印刷用紙をメインとしておりますが、
紙に限らずCDや金属や他材質の板、多少の凹凸があるサンプルでもご相談頂ければ幸いです。

例えば、こんな場面でお使い頂けます。
お客様から提示された印刷物等と比較して作成したものが同じ色で再現できているか。
⇒測色したい箇所を目視操作で任意に、または座標の指定で同じ位置を確実に測定できます。
測色計や濃度計を使って、一日のうちに何百回も手測り検査している。
⇒1スポットあたり約2.5秒(eXactの場合)で測色しますので、効率化が図れます。
印刷物の色や文字精度などの検査を各種用紙によって何パターンも確認しなければならない。
⇒予め測定パターンを作成し保存しておけば、いつでも該当パターンを呼び出せて位置補正後、測色できます。
●用紙によって測色計を使い分けているので忙しいとついミスが増えてしまう。
⇒1台のステージでもホルダーを交換すれば他の測色計を搭載して使用することができます。
●測色計が古くなったので買替えが必要。これまで作成してきたパターンはどうなっちゃうんだろう。
⇒当ステージではこれまでに貴社で扱われてきた登録パターンをスムーズに引き継ぐことが可能です。
(例:GretagMachbeth SpectroLino)
日本国内において、SpectroLinoやSpectroscanのサポートが2013年12月31日をもって終了しました。
上述のように、当ステージはLinoの測定パターンをスムーズに引き継ぐことが可能で、
各種測色計専用ホルダーを付け替えるだけであらゆる測色計が搭載可能です。
eXact.jpgKM-06_FD-7_5bt.jpg
搭載人気機種は上記の2点(左から、eXact,FD-7)です。
これ以外にも搭載可能ですのでお気軽にご相談下さい。

~~~~~操作性に優れた使い易いソフトウェア~~~~~
◆簡単なパターン測定◆
ソフト1.jpg連続したパターンも・・・
連続した測定パッチのチャートは測定開始位置と終了位置、そして測定方向の3点入力(直接座標入力、もしくはティーチング操作)、パッチの幅とパッチ数を入力すればソフト側で自動計算しますので簡単に測定パターンを作成できます。
※ティーチング:ステージ上で搭載された測色計を対象位置へ動かし、その座標を認識させます。
ソフト2.jpg個別パッチ、グループ別パターン登録も・・・
任意のパッチのみを測定したい場合には、直接座標入力、もしくはティーチング操作で作成できます。
作成されたパターンの編集機能も備えており、様々な測定パターンも容易に作成することができます。

◆測定位置の補正機能◆
ソフト4.jpg
正確な測定を行うため、測定位置の補正機能は欠かせません。
パターン作成時に登録された3点の位置情報をベースにして、実測チャートでも3点の位置情報をティーチングさせて位置補正を行います。

◆測色/濃度計の設定◆
ソフト3.jpg
使用する測色/濃度計の各設定はメニュー画面で行えます。
キャリブレーションもステージ上で行うことができますので抜群の使い勝手です。
※搭載する機種により、本ステージ上でのキャリブレーションができない場合があります。
※搭載する機種により、すべての設定がメニュー上で指定できない場合があります。
※アプリケーションソフトの仕様は改良のために予告なく変更する場合があります。


測色計以外にもCCDカメラと照明を搭載し、
以下のようなアライメント精度測定/評価システムを行うことも可能です。
◆余白長
◆マーク幅(欠け幅)
◆レジ
◆斜行や主/副走査の倍率
◆直線性
◆直角性
◆平行性
◆線間
◆ドット間
◆格子点
ご希望の測定項目や測定精度、ご予算などによりご提案致します。



特徴

◆小型・軽量設計で設置スペースを大幅に改善
主要な電装部位をボード化することで、これまでの卓上型自動測色ステージに比べ、
設置面積で約40%の省スペースを実現しました。
フロントの操作パネルはメンブレンスイッチを採用、メカ機構の小型・軽量化と併せ、
従来の卓上型自動測色ステージとの比較で約35%軽量化しました。
◆ご使用中の各種測色/濃度計を搭載可能
当社の卓上型自動測色ステージに搭載実績のある各種測色/濃度計
(X-Rite:eXact/939/500series,Spectrolinoなど)の他、コニカミノルタ製のFDシリーズや
テシコンのSpectroDensの搭載も可能です。
◆USBインターフェイスによるPC接続
PCとの接続は従来のRS-232CからUSBインターフェイスになりました。
従来の変換アダプタを使用する煩わしさを解消すると共に、
使用するコントロールPCの選択幅が広がります。
◆白色/黒色の測定板交換がよりスムーズ
高い頻度で交換を行って測定する場合でも負担を感じることなくスムーズな交換を行えます。
◆環境と安全性にも配慮
使用しているボードや各電子部品、部材などはRoHS指令に基づく環境への十分な配慮で構成されており、
落下試験や耐火試験等もクリアーしております。又、YCCI/UL/CE等各国の安全規格にも対応した
システムとして海外事業所での使用も可能です。
◆国内の工場での生産
当社では国内の協力工場との提携により、貴社への納期や修理期間に関して迅速に対応しております。
◆多用途
測定対象は用紙に限りません。
例えば、紙よりも厚みのあるCDでもZ軸の制御も円盤状の測定パターンファイルも作成が可能です。
また、測定板を製品の凹凸に合せて加工することで製品を固定して測色やカメラによる検査、
アタッチメントとしてご希望のツールを搭載することで様々な用途に対応することが可能です。
お気軽にご相談下さい。

基本仕様

 ■本体寸法 : A4版 500(W)*470(D)*190(H) A3W版 630(W)*580(D)*190(H)
 ■本体重量 : A4版 約15Kg  A3W版 約22Kg ※搭載する測色/濃度計を含まない本体のみ
 ■ 対応測定チャートサイズ : LTR.A4~A3W
 ■ X/Y軸機構 : パルスモーター駆動LMガイド
         分解能 0.05mm
         繰り返し位置再現性 0.1mm
         移動ストローク A4:220mm(X軸),350mm(Y軸)
         移動ストローク A3W:330mm(X軸), 502mm(Y軸)
 ■ Z軸機構 : くさび形方式 LMガイド
         分解能 0.1mm
         繰り返し位置再現性 0.1mm
         移動ストローク 10mm
         (※0~10mmまで0.1mm毎に調節が可能。)

 ■ 用紙固定 : 静電吸着方式
 ■ コントローラー : メンブレンスイッチ
 ■ 電源環境 : AC 90~132V 47~53Hz 150W以下 ※海外仕様は別途対応
 ■ PC接続 : USB2.0対応
 ■ システムソフト : 専用ソフトウェア 測定パターン作成/補正 測定データ保存 搭載測色/温度計設定

A3W版以上の大きなサイズが欲しい、こんな仕様を組み込んで欲しいなど出来る限りご対応させて頂きます。
貴社へ直接伺い、デモも可能です。
お気軽にお問い合わせください。
無題.png


Dear overseas

This product is a robot to measure automatically of color,accurately on A4 or A3W size of papers and so on.
It is possible with many kinds of colorimeters if you replace the dedeicated holder.
Use an electrostatic adsorption plate, color plate of measurement can be used to select white or black.
You can take over smoothly the measurement pattern that you have been using until now.
In addition,software is designed easy to operate.
For example,saving data and call patterns, such as the creation of a new pattern and so on.
Further, as export to foreign countries from Japan can be, also supports the safety standards of each country parts and members.
Because it can be installed not only colorimeter, as well as the objective lens and CCD camera, I can cope with testing various items.

And other system in the section below,we show the Color inspection measuring device fully automatic with function Paper feeding,ejection.
We have already export it from Japan.

First of all, please contact us.

自動給紙/排紙機能付き
自動測色&画像/メカ,アライメント検査装置

全自動測色検査装置 
PAI System

PAI UP ORIG1.jpgPAI UP ORIG2.jpg

測定用紙の自動給紙/排紙機能付きPAI Systemは、最大100枚(用紙坪量による)の
測定サンプルをカセットに収納。
エアー吸着により測定板へ搬送/セットされた用紙を搭載した測色/濃度計で
設定パターン通りに測定し、測定結果をPCに転送します。
給紙/排紙のメインとなるエアー吸着機能に加え、用紙の2枚取りをなくすために
トルネード状の風流を生み出す吸引機能を有しています。
これにより用紙を2枚以上取ることはありませんが、万が一2枚以上の給紙があっても
センサーにより感知され測定されずに排紙されます。
測定後は排紙シューターへ自動排紙され連続自動測定(終日運転)が可能です。

測定用紙はA5~A3版までをユニバーサルカセット1台で対応、
連続したパターンやランダムな測定パターン作成もPC上で簡単に行えます。

また、ソフトウェアのアップグレードにより複雑な測定様式を組み込むことも可能です。
安全カバーや緊急停止ボタンの設置、各部金属パーツの鋭角(バリ)の研磨など、
安全性も考慮されております。
厳しい規格をクリアーした製品となりますので貴社への導入はスムーズです。
 ■ アライメント測定 : レジスト,余白,直線/直角性,平行性,倍率など
 ■ 対応用紙サイズ : 2L~13x19インチ
 ■ X/Y軸送り機構 : パルスモーター駆動LMガイド
 ■ 最小送りピッチ :0.01mm
 ■ 測定位置決め精度 : ±0.1mm
 ■ 用紙吸着方式 : 静電吸着
 ■測定板は黒or白を選択


【搭載用測定器ホルダー】
DSC00224.JPG504交換10.jpg
上図のように、ご要望の測色/濃度計を専用ホルダーに取り付けてPAI Systemに搭載します。
上図は左が旧GretagMacbeth社製SpectroLino、右はX-Rite社製504です。


【PAI Systemの仕様カタログ】
LinkIconカタログ(275KB)



当製品の機能や仕様詳細をご説明に伺います。
お気軽にお問合せください。
無題.png

Dear oversea

This product is a robot to measure full automatically of many kainds of test-chart paper.
It is possible with many kinds of colorimeters to this system if you replace the dedeicated holder.
You can use it at all day.
Use an electrostatic adsorption plate, color plate of measurement can be used to select white or black.
You can take over smoothly the measurement pattern that you have been using until now.
In addition,it is software that is designed easy to operate.
For example,saving data and call patterns, such as the creation of a new pattern and so on.
Further, as export to foreign countries from Japan can be, also supports the safety standards of each country parts and members.
Because it can be installed not only colorimeter, as well as the objective lens and CCD camera, I can cope with testing various items.

And other system in the section below,we show the Color inspection measuring device fully automatic with function Paper feeding,ejection.
We have already export it from Japan to abroad.

First of all, please contact us.

ロミクスCSではお客様からのご要望に沿った各種自動システム構築のお手伝いをさせていただいております。省力化や効率化をお考えの際にはお気軽にご相談ください。